2005年12月19日

「タッチ」

タッチjpg.jpg


配給/東宝
公開/2005年
キャスト/長澤まさみ、斉藤祥太、斉藤慶太、RIKIYA、若槻千夏

<story>
双子の兄弟、上杉達也と和也。
そして隣に住む幼なじみの浅倉南。

達也と和也の夢は、南を甲子園に連れていくこと。
南の夢は、達也と和也に甲子園に連れていってもらうこと。

小さな頃からの3人の約束だった。

高校生になると、和也は野球部へ。
そして1年生にしてエースとしての期待を受ける。

一方、達也は、
やりたいことも見つけられず、流されるままボクシング部へ。
そんな時間が流れていく3人の高校生活。

それはそれで幸せはだった。

しかしその幸せは、
夏の甲子園大会・地区予選決勝の日の朝、突然終わる…。

子供を助けようとした和也は事故死。
希望を失った家族、そして南は和也の死から逃れられない苦しみに沈む。

和也の意志を引き継ぐため達也は野球部へ。
自分が南を甲子園に連れていくことを誓うのだが…。





原作に忠実。
もう少しオリジナルにしても良かったのでは? と思った。

ぶっちゃけ、映画としての魅力はそんなには無い。
昔からの「タッチ」ファンはアニメの劇場版で十分満たされるだろう。

新しく「タッチ」を観る人には、
ストーリーの展開の速さに戸惑いを感じるだろうとも思う。
ドラマ「H2」ほどじゃないにしても、
ストーリーを知らない人が観て楽しむには展開が速すぎる。
もう少しジックリ展開してほしかった。映画独自のストーリーを加えてでも。

「タッチ」というブランドと、
「長澤まさみ」の集客力に頼った感もあるような…。

そんな感じの仕上がりになっており、
大きな期待を抱いて観る人には少々物足りないかもしれない。

個人的にはTVでの放送を待ってもいいように思える…かな。


(fom Ryuichi)
posted by Ryuichi at 20:04| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

実写版 タッチ
Excerpt: タッチ スペシャル・エディション タッチ スタンダード・エディション 出演: 長澤まさみ, 斉藤祥太, その他 監督: 犬童一心 発売予定日は2006/03/24 主題歌「歓..
Weblog: 紅茶時間
Tracked: 2006-01-13 18:24
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。