2006年01月09日

「海猿」

海猿.jpg


配給/東宝
公開/2004年
キャスト/伊藤英明 , 加藤あい , 海東健 , 香里奈 etc...

<story>
人命救助のため、危険を冒して海の底深く潜る<潜水士>。
全海上保安官のうち、わずか1%しかなれないという海難救助の最前線を目指し、
選りすぐられた14名の若き保安官が50日間の厳しい研修に臨む過程を描くstory。

潜水士は常にバディと呼ばれる相棒とペアで行動し、
海難事故の救助?!として高い技術をもとに人命を救助する任務。
常に危険と隣合わせ。命の保証は何処にも無い。

そんな潜水士に、
通常の海上保安官の仕事に面白みを感じない仙崎(伊藤英明)が目指し、
同じような連中が集まった14人、
彼らが潜水士を目指し、海上保安大学校に来るところから物語は始まる。

海上保安大学校に入校し、厳しい訓練を課せられる仙崎、
そこで仙崎は劣等生の工藤(伊藤淳史)とバディを組むように命じられる。
工藤に足を引っ張られながらも、彼を励まし続ける仙崎。
心の何処かで苛立ちを感じながらも厳しい訓練を通じ2人に強い絆が生まれた矢先、
事故は起きた…。工藤の死という…。

命の危険と背中合わせ、
自身の技術だけではなくバディとの信頼関係も重要になる。
そんな潜水士を目指す若者たちの「死」との葛藤。

実際に起きた仲間の死…。

仲間の死を乗り越え、過酷な訓練の中で成長し、
友情を培っていく若者たちの姿を描いた青春映画。
そして純粋な恋愛模様が描かれる作品。

後にドラマ化された「海猿」では、
この映画の続編が綴られ、映画の舞台であった海上保安大学校を卒業後、
一年間現場での実務後、辞令により第三管区所属PL型巡視船「ながれ」に配属、
そこから物語は始まっていく…。





特に理由はないけど、
見る気になれなくてずっと見てなかった映画。
先にドラマ版を少し見たけど、
内容がよく分からなくてすぐに挫折してしまった作品。

でも、つい最近、
何かの映画(DVD)の予告で映画「海猿」の続編のCMが入ってて、
それを見てすごく心惹かれてDVDを借りて観賞。

持ってたイメージが総崩れ。
すごく引き込まれるストーリーにハマっていた。

加藤あいもそんなに好きじゃなかったけど、
この作品ですっごく好きな女優さんの一人になった作品。
とにかく「良かった」に尽きる映画だった。

ストーリー性が解らなくて、
何を伝えたいのか理解に苦しむ作品が実に多くて、
でも簡単に、単純に、
心の奥まで一気にスッと入り込んできた「海猿」は素晴らしい出来だった。
続編は是非とも劇場で観たいものです。

その続編は2006年5月6日公開。
posted by Ryuichi at 23:46| Comment(0) | TrackBack(4) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

海猿 ウミザル 今年の28本目 2月19日
Excerpt: 海猿 ウミザル   文句なし、よかった! 涙涙、、2回泣けます。 加藤あい、なんであんなにカワイイの?くやしい! ♂の裸、満載。とくに、オシリが見たい人、お勧めで〜す! &..
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2006-01-10 13:37

『海猿』 命をかける青春
Excerpt: 『海猿』仙崎大輔(伊藤英明)は、潜水士になるため、海上保安大学校で潜水技術課程研修を受ける。バディに選ばれた工藤始(伊藤淳史)は、大輔の足を引っ張ってばかりだが、そのひたむきさから大輔は共感を覚え、友..
Weblog: *モナミ*
Tracked: 2006-01-10 19:48

海猿
Excerpt: 海猿の存在なんて、まったく知りませんでした。いや、ニュースで絶対目にはしているはずなんですけども。海上保安庁の前面協力というこの作品、日夜彼らが厳しい訓練に耐えて、人命救助をしているのが解りました。 ..
Weblog: Lovely Cinema
Tracked: 2006-01-10 20:03

海猿 ウミザル
Excerpt: 【13点】 ●みったん(伊藤英明)がイイ男の役をやってると、な??んか違和感…! 俺「この人は、純粋なバカの役をやると、おそろしいほどハマるよな???」 妻「『陰陽師』とか、『ぼく魔』とか?..
Weblog: 犬神狂介の【狂人日記】・映画篇
Tracked: 2006-01-10 22:14
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。