2006年01月13日

「いま、会いにゆきます」

「いま、会いにゆきます」.jpg


配給/東宝
公開/2004年
キャスト/竹内結子、中村獅童 etc...

<story>
”雨の季節に訪れた、6週間の切ない奇蹟。
その愛は優しい雨のように心に降ってくる…。”

梅雨が訪れたある日、
6歳の息子と暮らす秋穂巧(中村獅童)の前に澪(竹内結子)が突然現れた。
彼女は1年前、病に倒れ、逝ってしまったはずなのに…。

死んだ妻・澪の突然の出現。
その秘密は、澪が死ぬ前に残していた言葉の中に在った。

「1年後の雨の季節に戻ってくる」

そう言い残していたのだ。

しかし巧たちの前に現れた澪は一切の記憶を持たず、
巧みのことも佑司のことも忘れてしまっていた。

彼女を迎え入れ、再び家族としての生活を始める3人。
まわりの人たちには澪が帰ってきたことを秘密にしたまま、
1年前の楽しい生活がまた始まった。

しかし、その幸せは永遠ではなく、
澪が帰ってきてから6週間後、雨の季節の終わりと共に…。





映画先行ではなく、
まずドラマから「いま、会いにゆきます」を見た感想としては、
死んだ人間が甦ることの意味が不透明。
そしてストーリー上、どんな理由で生き返ったのか、
また、何故「6週間」「雨の季節」に限定なのかが解らなかった。

でも映画だとその辺のことがドラマよりも丁寧に描かれてて、
無意味に時間を稼ぐような無駄なエピソードもなくて簡潔で見やすかった。

個人的な好みとして、
竹内結子よりはミムラの方が好きな女優さんなので、
ドラマの方を贔屓目で見たい…けど、
それを差し引いても映画版の方が優れてると感じます。

もしドラマを見て「つまらなかった」と思ってる方、
気が向いたら映画版をご覧になることを強くお勧めしますよっ。
是非TVで放送される時にはご視聴くださいな。

映画版の佑司の担任、YOUの先生役も良かったです。


関連記事
DVD三昧☆
posted by Ryuichi at 20:16| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

<映画で恋>第九回 「いま、会いにゆきます」87点。
Excerpt: 「いま、会いにゆきます」hp 最寄のレンタル屋ではいつもレンタル中。 待ちわびてやっと借りれた。 いまだに人気の純愛作品。 いま、会いにゆきます監督:土井裕泰出演:竹内結子 ..
Weblog: mountain77 D.Reverse side
Tracked: 2006-01-22 22:57

いま、会いにゆきます
Excerpt: 単純な男女の恋愛だけではなく、親子愛や家族愛といった様々な愛の形が繊細に描かれているのが印象的です。 3人の純粋な想いが素直に伝わり、真っすぐで純粋な愛を捧げるこの家族の愛に心が温まります。 そして、..
Weblog: シアフレ.blog
Tracked: 2006-03-07 12:43
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。