2006年06月18日

主題歌特集☆ #4 「1リットルの涙」@レミオロメン

タイトル:「粉雪」(挿入歌)

「粉雪」.jpg


レミオロメンの「粉雪」を聴くと、
今でもすぐにドラマのシーンが浮かぶくらい、
このドラマから受けた影響はとても大きいものです、何度観ても。

映画も良かったけど個人的にはドラマ、
錦戸亮くんと沢尻エリカちゃんのキャスティングが最高に良かった。

自分なりに「生きるって何だろう?」
「何のために生きるんだろ?」「どうして生まれてきたんだろ?」
・・そんなことを考えてみたり。

結局、答えなんて見つからない。
今も、これからも、ずっと、きっと、探し続けるんだろうなって思った。

・・で、「粉雪」。

人は、どのくらい運命に左右されるんだろう?
人は、絶対に運命に逆らえないのだろうか?

歩いて、歩き疲れて、立ち止まって、振り返って、また進んで。
繰り返し、繰り返し、で。
それでも人はいつか見つけられるんだろうか?
小さな幸せと、一億人の中から運命の人を。


『僕は君の全てなど知ってはいないだろう
 それでも一億人から君を見つけたよ』


この歌のように、生きてみたいもんです。
posted by Ryuichi at 19:32| Comment(1) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
『レミオロメン;粉雪』のPVを見ていて、『1リットルの涙』のことを知りたくなって、検索かけました。このブログに辿り着き、すぐに引き込まれ、心打たれました。共感できる部分があるだけでなく、力強さと落ち着きのある文章の中に、戦っている気持ちも伝わってきて、コメントを書きたくなりました。こういう思いが伝わるブログが見れたこと、とても嬉しかったです。なんとなく眠れずにネットを開いて良かった。ありがとうございます。こんな感性の方がいらっしゃること、本当に嬉しく思います。ほんのちょっとの内容しか読めていませんが、この気持ちを伝えたく、失礼致しました。
Posted by kai at 2007年07月06日 02:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19469713

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。